中学生コースについて

はじめに

中学生になると、小学生の二倍の速度で授業が進みます。また内容も難しくなるため、小学校と同様の家庭学習量・時間では足りません。 きたがくでは、「どのように勉強すればいいの?」「(部活動などの)課外活動と勉強を両立させたい!」「分からないところはもちろん、自分に合った勉強のアドバイスが欲しい!!」といったお子さんにお応えできるよう、授業を行っています。

きたがくの授業形態

5教科対応の個別指導

きたがくでは、指導教科は、英語・数学・国語・理科・社会の5教科です。 学校のテストは5教科すべてが行われますので、対策もすべての教科に対して行っていきます。 塾のテキストだけではなく学校ワークのフォローもしていきますので、日々の学習からテストに向けての学習ができます。 また、特に心配な教科を中心に授業を行いながら、学校課題への対応やお子さんの希望に応じて、いつでも5教科の指導を行います。

戻り学習

中学校の授業でつまずいてしまう場合に考えられるのは、「それ以前に学習した内容を十分に理解できていない」「頭では理解できていても、それを問題で解く際に生かせない」というのが大半です。その状態を放っておくと、それから先の内容も当然理解できなくなります。そのため、きたがくでは学年を問わず、必要に応じて「戻り学習」を行っています。どこでつまずいたのかを把握し、そこを克服することで、理解できることが増えてきます。

トレスタ~計画的な家庭学習の練習~

個別指導の他に、家庭学習を計画的に行う練習をしています。この練習を「トレスタ(トレーニング・スタディ)」と呼んでいます。学習計画の立て方を学ぶ他、自己評価や反省・課題等を記入して提出し、ノートの書き方や学習の取り組み状況を講師がチェックし指導します。

自習

さらに、個別指導・トレスタ以外の時間にも「自習」として教室を開放しています。お家にはたくさん誘惑がありますので、ぜひ教室を有効利用してほしいと思います。分からないところも、通常授業の合間を見て質問が可能です。

各種講座・講習会など

テスト対策講座

きたがくでは、お子さんが通っている中学校に合わせてテスト対策を行います。 テスト1か月前から始まるテスト対策講座は、テスト前の部活動休止などに合わせ、ふだんの授業に加えて週1~3回程度、授業回数を増やしていただくことも可能です。

講習会(夏期・冬期・春期)

学校の長期休業期間中(夏休み・冬休み・春休み)は、各期講習会を実施します。 学校がお休みで授業が行われない間、苦手教科の克服はもちろん、得意教科の得点アップなど、新学期を迎える準備を行います。 きたがくの講習会では、ご家庭やお子さんの要望を面談などで伺い、お子さん一人ひとりに合わせた「オリジナルカリキュラム」に沿って進めてまいります。ふだん授業を担当している講師が作成するので、苦手な箇所などを把握した状態でぴったりのカリキュラムが出来上がります。 講習会の終盤には「北海道学力コンクール」(略称:道コン)もきたがく各教室で受験できるので、現在の実力を北海道の入試形式に合わせた模試で力試しすることができます。

高校受験対策講座

きたがくでは、中学3年生の夏休みから「受験対策講座」を実施します。内容としては夏休みと秋期(8月下旬から11月上旬)は、これまでの復習と学力テストA・B・Cに出題される内容の演習を行います。また、冬休みと直前期は、実際に過去の入試で出題された入試問題をもとに実践演習と解説を行っていきます。

お月謝について

中学生コース個別指導 90分
個別指導 週1回個別指導 週2回個別指導 週3回
中学1・2年生14,000円18,000円22,000円
中学3年生18,000円22,000円26,000円
  • ◎暖房費:500円/月(冬期間)
  • ◆別途、教室維持費がかかります。
  • ◆表示金額はすべて税抜となります。
  • ◆お支払いは前納制となります。
  • ◆年度継続の際は、特典がございます!
  • ※週3回以上の通塾をご希望される場合はお問い合わせください。
年間教材費として1教科につき9,000円かかります。 (通常授業テキスト、日々のプリント、講習会テキスト代含む) 通常、これ以上の教材費は一切かかりません。
ごきょうだい割引
  • ①ごきょうだい全員! ご入会金無料!
  • ②下のお子様対象! お月謝・講習会費半額!
  • ③下のお子様対象! 年間教材費半額!

例:中学校2年生と小学校6年生のごきょうだいお二人の場合

上のお子様(週2回)18,000
下のお子様(週1回)3,000
合計21,000

「きたがく」しかない
お得な月謝据え置きシステム

例えば、中1でご入塾の場合は、中2、中3になってもお月謝が中1のまま上がりません。早い時期から始めるほど費用が抑えられるシステムになっております。